NEWS2016

2016.12.22
毎日新聞に赤池理事長のインタビュー記事が掲載されました。
本日付の毎日新聞朝刊(東京版)に赤池理事長のインタビュー記事が掲載されました。ウェブ版でもご覧になれますので、ご一読ください。

CSV 広がる 取り組みと傾向 企業と社会、利益共有

2016.12.02
「まちてん2016」にサポーター団体として参画いたします。
12月9日・10日に東京・渋谷ヒカリエにて開催されます「まちてん2016 地方創生まちづくりフォーラム」にCSV開発機構がサポーターとして参画。ブース出展いたします。
また、当機構会員企業でもある伊藤園の笹谷常務が実行委員長に就任され、オープニングセッションにて尾崎正直高知県知事とともにご登壇されます。

地方創生に取り組んでいらっしゃる多くのキーマンが登壇し、プレゼンテーションを繰り広げるほか、様々な展示、ディスカッションが繰り広げられます。是非足をお運びください。



まちてん2016
2016年12月9日(金)-10日(土)
渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール
公式サイト www.machiten.com



※来場事前登録(無料)は、下記より行えます。
http://machiten.com/join.php

2016.11.14
日経BP社の「新・公民連携最前線―PPPまちづくり」の連載企画「地域を元気にするCSV・プロジェクト編」の第3弾が掲載されました。
今回は日本ユニシスさんの次世代型風力発電のプロジェクトをご紹介しています。

第3回 「台風発電を可能とする次世代風力発電サービス」の開発(日本ユニシス、チャレナジー)

なお、次回(第4回)は、12月上旬掲載予定です。
2016.11.10
2016年度第2回全体セッションを開催しました。
11月10日、2016年度第2回の全体セッションを乃村工藝社様の本社ビル地階ノムラスタジオで開催いたしました。

今回のセッションは、「投資・金融サイドから見たCSV」をテーマに、高崎経済大学教授の水口剛様、コモンズ投信株式会社の渋澤健会長、りそな銀行信託財産運用部の松原稔様の3名にご登壇いただき、それぞれの立場から投資サイドの企業評価とCSVの関連についてご講演をいただきました。
会員企業の皆様には、後日開催レポートを共有させていただきます。
2016.10.31
経済産業省が推進する「おもてなし規格認証」に関して、認定機関立上げ・運用支援等に関する補助事業者として採択されました。
CSV開発機構は、平成27年度補正予算「サービス産業海外展開基盤整備事業(おもてなし規格認証に係る認定機関及び認証機関の立ち上げ・運用支援等)」の公募に応札し、補助事業者として採択されました。

今後、会員企業と連携して「おもてなし規格認証制度」の普及促進を図り、日本のサービス業の品質向上・地域経済の活性化に貢献してまいります。

経済産業省ホームページ
おもてなし規格認証について

2016.10.21
青森県弘前市より「りんご産業イノベーションアクションプラン作成支援業務」を受託しました。
弘前市は年間18万トン・400億円の扱い高を誇る日本一のりんご産地ですが、高齢化に伴い10年後に半減の恐れがあります。
今回受託したりんご産業インベーションアクションプランは、この状況を打破し、現在の規模を維持するだけではなく、更に大きなりんご産業を築くための第一歩となります。

弘前市りんご産業イノベーション戦略

2016.10.18
日経BP社の「新・公民連携最前線―PPPまちづくり」の連載企画「地域を元気にするCSV・プロジェクト編」の第2弾が掲載されました。
9月からスタートした日経BP社のCSVコラムの新連載の第2弾が掲載されました。
今回は乃村工藝社さんの日本橋とやま館プロジェクトをご紹介しています。

第2回 日本橋とやま館(企画・デザイン・施工:乃村工藝社)

なお、次回(第3回)は、11月上旬掲載予定です。

2016.09.27
会員企業のコドモエナジーが、福島県川内村を皮切りにカフェ事業を全国展開を開始します。
会員企業のコドモエナジーは、福島県・川内村に蓄光タイルの製造工場を設置し、東日本大震災と福島第一原発事故からの復興を目指す村に雇用とビジネスと交流人口を生み出していますが、このたび新たに、タイ最大のカフェ・チェーン「カフェ・アマゾン」の日本展開ビジネスを手掛け、その第1号店を川内村にオープンします。

詳細はこちら

2016.09.12
日経BP社の「新・公民連携最前線-PPPまちづくり」にてCSVの新連載がスタート!
昨年秋から半年間・12回にわたって赤池理事長のコラム「地域を元気にするCSV」が掲載されましたが、好評につき、この9月から新・シリーズ「地域を元気にするCSV・プロジェクト編」の連載がスタートしました。
第1回は47都道府県の一番搾り(キリン)です。

第1回 47都道府県の一番搾り(キリン)

今後、月1回のペースで各社のCSVプロジェクトを紹介してまいりますので、ご期待ください。

2016.08.29
会員企業の東京書籍の「あしたね」がキッズデザイン賞 キッズデザイン協会会長賞を受賞
会員企業の東京書籍が運営するキャリア教育支援サイト「Edutown あしたね」が第10回 キッズデザイン賞において「キッズデザイン協議会会長賞」を受賞しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

東京書籍 Edutown あしたね
キッズデザイン賞

2016.07.27
CSVグローバルセッションを開催します。
CSV開発機構、クレアン、アイ・シー・ネットの共催で、CSVグローバルセッションを8月9日(火)15時より開催いたします。

詳細はこちら

2016.07.14
CSV用語集、CSV事例集を追加しました。
ホームページにCSV用語集、CSV事例集を追加しました。 ホームページ右上、「CSV関連情報」のボタンからお進みいただけます。
2016.07.05
CSV関連情報を追加しました。
ホームページに、水上副理事長による「Shared Value Leadership Summit 2016」の参加報告などCSV関連情報を追加しました。 ホームページ右上、「CSV関連情報」のボタンからお進みいただけます。
今後、最新動向事例など、随時追加してまいります。
2016.06.28
弘前市発、CSVプロジェクト「白神めぐみ寿司」がいよいよデビューします。
弘前市とCSV開発機構が、地元生産者、事業者、飲食店、会員企業と協力して進めてきた「白神めぐみ寿司」が7月からいよいよサービスを開始するのに合わせ完成披露セレモニーとオープニングプロモーションを展開します。 詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

2016.06.21
JTB主催「地方創生セミナー」講演資料をアップします。
6月21日(火)に開催された「地方創生セミナー」(JTBグループ主催)での水上副理事長の講演資料をアップいたします。

ダウンロードはこちら

2016.06.15
赤池理事長が千葉商科大学人間社会学部特命教授に就任しました。
当機構とともに弘前市との間にまちづくりに関する包括連携協定を締結している千葉商科大学からの要請を受け、赤池理事長が人間社会学部の特命教授に就任いたしました。
これを機に、「社会課題をソーシャルビジネスで解決する人材の育成をめざす」同学部と今後更なる連携を深めてまります。

千葉商科大学のプレスリリース

2016.06.10
セッションレポートをアップしました。
2015年度第4回全体セッション(2016年3月3日開催)分と2016年度第1回全体セッション(2016年5月20日開催)分のレポートを会員サイトにアップいたしました。
会員企業の皆様は「会員向けページ」へログイン後、「アーカイブ」よりレポートをダウンロードいただけますので、ご参照ください。

ダウンロードはこちら

2016.06.06
JTB主催「地方創生セミナー」に赤池理事長および会員企業3社が登壇します。
6月21日(火)に開催される「地方創生セミナー」(JTBグループ主催)において、赤池理事長が基調講演で登壇いたします。
当日は、石破地方創生担当大臣の基調講演に続いての登壇となり、プログラム後半に予定されているパネルディスカッションでは、 「企業のCSVによる地方創生」と題して、会員企業のキリン、乃村工藝社、住友林業の3社が登壇いたします。

詳細はこちら

2016.06.01
CSVスペシャルガイダンスセミナー@KYOTOを開催します。
CSV開発機構と会員企業であるフューチャーベンチャーキャピタル様の共催で、6月7日13時からCSVスペシャルガイダンスセミナー@KYOTOを開催いたします。
赤池・水上正副理事長によるプレゼンテーションが行われます。

詳細はこちら

2016.05.20
2016年度第1回全体セッションを開催しました。
5月20日社員総会に引き続き、2016年度第1回の全体セッションを開催しました。
経済産業省商務情報政策局サービス政策課長佐々木啓介様をお招きし、「サービス生産性倍増計画~GDP600兆円に向けて~」というテーマでキーノートスピーチを頂戴いたしました。
続いて東京都立両国高等学校の山藤旅聞先生より、「中高生対象ボルネオスタディーツアー・イヴァン族ホームステイスタディツアーについて」、 会員企業の電通黒岩様より「環境省低炭素ライフスタイル国民運動「COOL CHOICE」プロジェクトについて」ショートプレゼンを行っていただきました。
会員企業の皆様には、後日レポートを報告させていただきます。

2016.05.20
第2回定時社員総会を開催しました。
5月20日15時より、第2回定時社員総会を会員企業である乃村工藝社様の本社ビル地階ノムラスタジオで開催いたしました。
2015年度の事業報告、決算報告、2016年度の事業計画を承認し、任期満了に伴い理事・監事の選任を行いました。

2016.04.06
赤池理事長のCSVコラム第12回がアップされました。
日経BP社の提供するウェブマガジン「新・公民連携最前線―PPPまちづくり」掲載の赤池理事長の 連載コラム「地域を元気にするCSV」の第12弾が昨日アップしました。
今回は「トヨタ自動車と「木のコンセプトカー」を開発、住友林業」です。
今回の掲載を以て、一旦連載は終了となります。

第12回 トヨタ自動車と「木のコンセプトカー」を開発、住友林業

2016.02.26
2015年度 第4回全体セッションを開催いたしました。
3月2日15時より、2015年度第4回の全体セッションを乃村工藝社様の本社ビル地階ノムラスタジオで開催いたしました。
今回は「金融とCSV」をメインテーマとして、多摩信用金庫価値創造事業部長の長島剛様より「多摩信用金庫の価値創造事業」について、続いてフューチャーベンチャーキャピタル執行役員事業推進部長の藤永裕二様より「CSVファンドの創設」についてご講演をいただきました。

また、会員企業プレゼンテーションとして、日本ユニシス西村様より「オープンイノベーションによる地方創生」、J&J事業創造の浅倉様より「訪日外 国人の農産物ショッピング環境整備による地方創生」というテーマでそれぞれご発表をいただきました。

会員企業の皆様には、後日開催レポートを共有させていただきます。

2016.03.03
赤池理事長のCSVコラム第11回がアップされました。
日経BP社の提供するウェブマガジン「新・公民連携最前線―PPPまちづくり」掲載の赤池理事長の連載コラム「地域を元気にするCSV」の第11弾が本日アップしました。
今回は「CSV・CSR・EDSの連環で地域に貢献、伊藤園(2)」です。

第11回 CSV・CSR・EDSの連環で地域に貢献、伊藤園(2)

2016.02.23
赤池理事長のCSVコラム第10回がアップされました。
日経BP社の提供するウェブマガジン「新・公民連携最前線―PPPまちづくり」掲載の赤池理事長の連載コラム「地域を元気にするCSV」の第10弾が本日アップしました。 今回 は「茶産地に産業クラスターを形成する、伊藤園(1)」です。

第10回 茶産地に産業クラスターを形成する、伊藤園(1)

2016.02.23
『地方創生・CSV時代の「企業の森づくり」フォーラム』にて赤池理事長が基調報告を行います。
美しい森林づくり全国推進会議、公営社団法人国土緑化推進機構が主催する『地方創生・CSV時代の「企業の森づくり」フォーラム』にて、赤池理事長が基調報告を行います。


日時:2016年3月1日(火) 15:00~
場所:国連大学「ウ・タント国際会議場」(東京都渋谷区神宮前5-53-7)


プログラムの詳細、お申し込みは下記URLからご確認いただけます。
http://mori-zukuri.jp/topics/2016/02/09/7101.html

2016.02.16
2015年度 第3回全体セッションを開催しました。
第3回全体セッション(2015年11月17日開催)についてのレポートを会員サイトにアップいたしました。
会員企業の皆様は「会員向けページ」へログイン後、「アーカイブ」よりレポートをダウンロードいただけますので、ご参照ください。

ダウンロードはこちら

2016.02.08
赤池理事長のCSVコラム、好評連載中です。
ニュース掲載が滞っておりましたが、日経BP社の提供するウェブマガジン「新・公民連携最前線―PPPまちづくり」に連載中の赤池理事長のコラム「地域を元気にするCSV」が好評連載中です。
連載は、あと3回(全12回)の予定となっております。

第9回 地方都市の遊休地を「コンテナ町家」で活性化、綿半 (2016.2.1)
第8回 民間初、三菱地所が再開発で取り組むお濠の浄化 (2016.1.12)
第7回 岩手と長野で進行するビールとワインの里づくり、キリン(2)(2015.12.17)
第6回 CSRを進化させ日本初のCSV本部を発足、キリン(1)(2015.12.16)
第5回 有機茶の「農芸品」開発で自社と地域の競争力を高める、下堂薗 (2015.11.26)

一般社団法人CSV開発機構:
Japan CSV Business Development Organization