NEWS2018

2018.05.31
第4回定時社員総会を開催しました。
5月31日16時より、第4回定時社員総会を会員企業であるa2media会議室で開催いたしました。
2017年度の事業報告、決算報告、2018年度の事業計画を承認し、理事12名、監事1名の選任を行いました。
2018.05.14
日経BP社の「新・公民連携最前線ーPPPまちづくり」の連載企画「地域を元気にするCSV・プロジェクト編」の第10弾が掲載されました。
今回はユニチャームさんの事例をご紹介しています。

→第10回 自治体と連携して取り組む、使用済み紙おむつの再資源化プロジェクト(ユニ・チャーム)

2018.03.17
第4回全体セッションを開催しました。

今回は多摩CBネットワークとの共同主催で、「ライフシフト時代、試されるまちのプロデュース力」と題し、初の都下・週末の開催となりました。
基調講演は厚労省官僚からボディショップ日本法人初代社長を勤められた木全ミツ様。 街のプロデュースについては赤池理事長から「街直し屋 まちとしごとを再生する仕事」と題して講演を行いました。 その後は多摩地区でのコミュニティビジネスの事例紹介、パネルディスカッションと、4時間を超える長丁場でしたが、だれることなく進行することができました。
ご協力いただきました多摩CBネットワークの皆さまに厚く御礼申し上げます。

2018.02.23
第3回全体セッションを開催しました。

2月23日15時より、第3回全体セッションを開催しました。
今回は「働き方改革と地方創生」をテーマに、内閣府・まち・ひと・しごと創生本部内閣参事官の 佐合様に「プロフェッショナル人材制度」について基調講演をいただき、そのあとNPO法人二枚目の名刺代表廣優樹様から NPOの立場からの「働き方改革」の推進事例をご紹介いただきました。
また、自治体としての取組事例として北海道厚真町の 小山様、山岸様にもプレゼンテーションをいただき、機構の「働き方改革プロジェクト」の主幹である日本ユニシス・西村様からも 取組の状況をプレゼンいただきました。

2018.01.15
日本ユニシスと共同で多所属型ライフスタイル提案オンラインメディア「Smart Join Style」を開設

当機構会員企業であり、「働き方改革プロジェクト」の主幹企業でもある日本ユニシスが、多所属型ライフスタイルを提案するオンラインメディア「Smart Join Style」を開設いたしました。

Smart Join Style https://smartjoin.style/

このサイトでは、複数の仕事に従事したり、複数の地域の拠点を置くライフスタイルを実践する先駆者を毎月取り上げ、ロールモデルとして紹介していくことで、新たな働き方や暮らし方を発信するとともに、企業人材の有するスキルを多方面に活かす社会の仕組みや、地方創生に貢献するビジネスの創出を目指してまいります。

→ 詳細はこちら

一般社団法人CSV開発機構:
Japan CSV Business Development Organization